« 《祥龍房》で「五目肉豆腐」 | トップページ | 《カフェ ルアナ》Cafe Luanaで久々に「スパムプレート」 »

昭和のハヤシライス《66DINING(六本木六丁目食堂)》浅草EKIMISE店

66_001

 浅草駅のEKIMISE7階にある《66DINIG 六本木六丁目食堂》に行く。(東京都台東区花川戸1-4-1 EKIMISE7階、TEL03-5826-6625)昭和のレトロな雰囲気を売り物にするレストランである。町場の食堂より若干、高いがおいしいと評判だ。

66_002 

 「昭和のハヤシライス」を食べる。1,100円でランチは野菜サラダ付き。やわらかい牛肉とよく煮込んだ玉ネギ。これはうまい。コクがある。赤ワインが効いている。

66_003

 ところで「ハヤシライス」は、日本で生まれた洋食?である。明治のはじめ頃、「ハッシュド・ビーフ」をごはんの上にかけたとか、コックの「はやし」さんが考案したとか、発祥には諸説あるようだ。

66_004 66_005 

 この66DINIG 六本木六丁目食堂だが、このほかにもスパゲティナポリタン、各種ハンバーグ、エビフライなど、なつかしくうまそうなサンプルが、店頭に並んでいて楽しい。

|

« 《祥龍房》で「五目肉豆腐」 | トップページ | 《カフェ ルアナ》Cafe Luanaで久々に「スパムプレート」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59080853

この記事へのトラックバック一覧です: 昭和のハヤシライス《66DINING(六本木六丁目食堂)》浅草EKIMISE店:

« 《祥龍房》で「五目肉豆腐」 | トップページ | 《カフェ ルアナ》Cafe Luanaで久々に「スパムプレート」 »