« 《キッチン 菜根譚》きのこソースのハンバーグ | トップページ | 昭和のハヤシライス《66DINING(六本木六丁目食堂)》浅草EKIMISE店 »

《祥龍房》で「五目肉豆腐」

本所吾妻橋の中国料理《祥龍房》(東京都墨田区吾妻橋2-2-8、 1階、 TEL: 03- 3625-1978)で、「五目肉豆腐」のランチである。

日替わりなので600円。肉豆腐のほか、小皿(もやし炒め)、スープ、杏仁豆腐、ライス付き。

001_2 

 五目肉豆腐は、量が多い。野菜はキクラゲ、にんじん、タケノコ、クワイ、フクロダケだ。とくにクワイは、しゃきしゃきして食感がよい。しょう油味で炒めてあるが、オイスターソースも使っているようである。なかなか食べやすい。

002_2 

 やはりボリュームを求めるなら《祥龍坊》だ。間違いなくおなかはいっぱいになる。

|

« 《キッチン 菜根譚》きのこソースのハンバーグ | トップページ | 昭和のハヤシライス《66DINING(六本木六丁目食堂)》浅草EKIMISE店 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59069964

この記事へのトラックバック一覧です: 《祥龍房》で「五目肉豆腐」:

« 《キッチン 菜根譚》きのこソースのハンバーグ | トップページ | 昭和のハヤシライス《66DINING(六本木六丁目食堂)》浅草EKIMISE店 »