« 《シネ・マッド・カフェ》で「サービスカレー(ハンバーグ)」 | トップページ | 《パラッツオ サングスト》で「タリアテッレ」トマトソース »

濃厚豚骨の《竹三郎》で「昭和の中華そば」

 昨年12月にオープンした家系、豚骨ラーメンの店である。以前は、昔ながらの『五十番』という中華料理屋さんがあった場所。よく通っていたものだ。

_4 

 さて、この店では本来、濃厚な豚骨を食べるべきだが、あまり得意ではないので、「昭和の中華そば」に決めた。

「誰もがうなずく、安心で懐かしい醤油ラーメン」とある。

海苔、チャーシュー、ほうれん草、メンマ、ナルト、長ネギの具材。中太麺である。豚骨にしょう油味だが、表面に油が多く、なかなか冷めない。麺の分量もたっぷりで食べ応えがある。これはこれで十分うまい。

2_5 

 しかし「昭和の中華そば」というより、進化形である。スープは、豚骨をベースに魚介系の鰹節や昆布でダシをとっているようだ。甘みもある。昭和にはなかった豚骨しょう油ラーメンである。

_3 

 メニューは、6種類のグループに分かれている。

・濃厚豚骨醤油ラーメン650

・満州トロトロ坦々汁あり油そば750

・汁あり油そば 燃えよドラゴン750

・濃厚豚骨醤油黒にんにくラーメン700

・昭和の中華そば550

・ネギニラ胡麻ラーメン550

それぞれに、大盛、チャーシューのっけ、岩石シューマイ2ケ付き、岩石+小ライスなどが加わり、ラーメンのメニューは30種類。

_1 

やはり"売り”は「長時間煮込んだ濃厚豚骨クリーミースープ」のラーメンに違いない。しかも味の濃さ、麺の固さ、油の多い少ないなどもリクエストできるようだ。次から次へ来店するお客が、濃厚豚骨ばかり食べていた。やっぱりうまいのだろう。

 マスターもいい男で仕事も速い。ホールのお姉さまも愛想がよく明るい店になっている。

_2 

■竹三郎 

■東京都台東区花川戸1-15-4 (東武浅草駅北口から徒歩3分)

TEL03-3843-0230

■営業時間/11:0016:00 18:0022:30(月曜定休)

|

« 《シネ・マッド・カフェ》で「サービスカレー(ハンバーグ)」 | トップページ | 《パラッツオ サングスト》で「タリアテッレ」トマトソース »

浅草のラーメン」カテゴリの記事

コメント

ヾ(´▽`*)ゝ

わたくしも もろトンコツはダメですね〜

あっさり正油や 塩です(^-^)

投稿: ikkun | 2014年3月28日 (金) 17時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59364705

この記事へのトラックバック一覧です: 濃厚豚骨の《竹三郎》で「昭和の中華そば」:

» ケノーベルからリンクのご案内(2014/03/28 08:47) [ケノーベル エージェント]
台東区エージェント:貴殿の記事ダイジェストをGoogle Earth(TM)とGoogle Map(TM)のエージェントに掲載いたしました。訪問をお待ちしています。 [続きを読む]

受信: 2014年3月28日 (金) 08時48分

« 《シネ・マッド・カフェ》で「サービスカレー(ハンバーグ)」 | トップページ | 《パラッツオ サングスト》で「タリアテッレ」トマトソース »