« 《シネ・マッド・カフェ》で「ブロッコリーと小海老のスパイシーカレー」 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「油淋鶏」のランチ »

《キッチン 菜根譚》で「豆腐ときのこの挽肉あんかけ定食」

_3

 豆腐、きのこ(エノキ)、椎茸、にんじん、三つ葉に挽肉の入った餡かけである。オレンジの皮が小さく切ってのっている。風味もよく、いい塩梅のしょう油味。いつものようにやさしい味だ。

_1

 漬物と油揚げ・大根の味噌汁にコーヒー付きで1,100円。

_2

 豆腐の原料はただ一つ、大豆である。良質なタンパク質や脂質の含有量が多い栄養価の高い食品だ。そのほかミネラル、ビタミンをはじめ、健康の維持に有効な食品「機能性食品」としての成分が各種含まれている。

 人の体の三大栄養素であるタンパク質、糖質(炭水化物)、脂質のうち、豆腐には、とくに良質な夕ンパク質と脂質が豊富である。

 また豆腐は、体の基礎的な栄養素のみでなく、体を調節等して健康を維持増進させる食品「機能性食品」としても注目されている。つぎのような効用が認められている。

■タンパク質、リノール酸:血圧、コレステロールを下げ動脈硬化に効果。

■レシチン:脂肪代謝、脂肪肝にも効果。

■レシチン・コリン:記憶力を高め、脳の老化・ポケ予防に効果。

■サポニン:活生酸素の抑制等により成人病や老化防止に効果。

■女性ホルモンに似たイソフラボノイド:骨粗鬆症、乳がん、動脈硬化等に効果。

■トリプシンインヒピタ(トリプシン阻害因子):糖尿病の治療や予防に期待される。

■オリゴ糖:腸内の善玉菌・ビフィズス菌を増やす。

■カルシウム:骨や歯に、ストレスにも効果。

■豆腐のビタミン類(ビタミンE、ビタミンB1、ビタミンB2、ナイアシン):

 ビタミンEには血行をよくする作用があり、美肌づくり、肩こり、腰痛に効果があるほか、活性酸素や脂肪の酸化を抑制し、がんや成人病を予防する効果がある。ビタミンB群は皮膚や粘膜の健全化などに、ナイアシンは皮膚や胃腸の健全化に効果がある。

 なるほど「豆腐」は、すばらしい昼食である。

|

« 《シネ・マッド・カフェ》で「ブロッコリーと小海老のスパイシーカレー」 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「油淋鶏」のランチ »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!

投稿: 株の投資 | 2014年8月 6日 (水) 12時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59474106

この記事へのトラックバック一覧です: 《キッチン 菜根譚》で「豆腐ときのこの挽肉あんかけ定食」:

« 《シネ・マッド・カフェ》で「ブロッコリーと小海老のスパイシーカレー」 | トップページ | 《GUGU CAFE》で「油淋鶏」のランチ »