« もうすぐ三社祭り | トップページ | 《キッチン 菜根譚》で「麻婆豆腐」 »

《生駒軒》浅草雷門「ナルト」

 昭和の中華料理店《生駒軒》浅草雷門である。(東京都台東区雷門1-12-1TEL03-3844-6853

_1

 ワンタンである。挽肉の詰まったワンタン、長ネギ。もちろんラーメンのスープと同じ。シンプルだがうまい。530円。

_2 

 「ナルト」が目につく。正式には「鳴門巻き(なるとまき)」。

魚肉のすり身である。渦巻状の模様があるかまぼこの一種だが、なんと四国・徳島にある鳴門海峡の渦潮にちなんで名付けられたそうだ。

|

« もうすぐ三社祭り | トップページ | 《キッチン 菜根譚》で「麻婆豆腐」 »

グルメ・クッキング」カテゴリの記事

コメント

あーワンタンにすれば良かった(^-^) しかしラーメンはいきたい(笑)

ちなみに地元の純米酒 親父と寿司屋のマスターに贈呈(笑)

投稿: ikkun | 2015年7月19日 (日) 22時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/177442/59532699

この記事へのトラックバック一覧です: 《生駒軒》浅草雷門「ナルト」:

« もうすぐ三社祭り | トップページ | 《キッチン 菜根譚》で「麻婆豆腐」 »